MARKETING / REPUTATION MANEGEMENT Bright Way

0120-028-415

理念

すべては子ども達の未来のために

−正しい価値を創造し、マーケットとコミュニケーションをデザインする
私たちは「子どもを世の中の中心に置いた、住み良く安全な社会を実現する」をテーマに、 マーケットデザインとコミュニケーションをします。

 

 

企業が変われば、子ども達の未来も変えられます

子ども達は、お父さん、お母さん、自分の家族や身内が働く会社や仕事には何を期待しているでしょう?どうあって欲しいと思うでしょう。
小さな子ども達は、正義の味方が大好きです。逆に、悪者、卑怯者、裏切り者などは大嫌いです。子ども達は、お父さんやお母さんが働く会社は正しい事をする会社だと思っているはずです。そんな子ども達の期待を裏切らない、正しいビジネスを組み立てて会社を大きくしたい、新しい分野を開拓したいという時にお役に立つパートナーを目指します。
正しい経済活動と持続する成長。成長を維持するために必要な会社の変化。当社は、子ども達の目線をReputation Management®という視点に置き換えることで、冷静に企業活動を分析、アドバイスとサポートをいたします。

 

REPUTATION MANAGEMENT®

マーケティングの役割は、市場環境に適した戦略・方向性を示し、企業業績の最大化をトータルな視点で作り上げ、コントロールすることです。当社では、マーケティングを従来よりも更に一貫性のある戦略として位置づけるために会社や商品/ブランドのあり方を鳥瞰し、Reputation Management(R)という視点で企業戦略全般についてのトータルアドバイスをさせていただきます。 

あらゆるステークホルダー(利害関与者)とのコミュニケーション・リレーションシップを良好に築き、最適化することが企業業績の最大化に繋がります。顧客・取引先・従業員・株主・マスコミ・消費者などの直接的なステークホルダーだけでなく、さらには家族や2次的な取引先、その周辺の間接的なステークホルダー、将来のステークホルダーとなる生活者に至るまで、共感と満足感の共有を通してREPUTATION(評判)の醸成が必要です。

企業の評価を、REPUTATIONという視点で見つめ直したとき、新たな企業活動の方向性が示されます。日本ではコンプライアンスは法令遵守と訳されていますが、法を守り従うだけではなく、消費者や社会の期待に応えることこそコンプライアンスの本来の姿です。

 

子ども達を護り、未来を拓くのは大人・社会の役目です

未来を担う子ども達に、よりよい社会を残すために、私たちは正しい価値の創造とマーケットデザインをしなければなりません。子ども達に自慢できる社会や企業にすること、子ども達と真正面から向き合える社会や企業になることをみなさんと一緒に考え、行動します。

 

 

編集長・子育てアドバイザー
高祖 常子 

▲ページトップへ