MARKETING / REPUTATION MANEGEMENT Bright Way

0120-028-415

アンケート調査

2009年 6月  「子育て・育児支援の【こそだて】」アンケート結果


◆◇◆ 妊娠・出産と仕事 ◆◇◆
仕事を続けるかどうかは、制度よりも、周囲の理解と環境整備が重要ですね。
●  妊娠・出産の時に仕事に就いていましたか?
 

1位
2位
3位
4位
5位

正規雇用(役員・社員)
無職(専業主婦)   
パート・アルバイト 
派遣     
自営・フリー
36.7
32.1
20.3
7.5
3.6
 
●  妊娠・出産時、どうしましたか?(どうしますか) (有職者内)

1位
2位
3位

退職する(した)
育児休暇をフル活用する(した) 
出産前後数週間だけ休んで仕事を続ける(続けた)
もともと会社勤めをしていない 
48.3
18.9
9.3
23.5
(63.1%)
(24.7%)
(12.2%)
      
 
●  働いている方にとって、妊娠・出産は・・・
  1位
2位
3位
4位
収入が減る(減った)
周りに迷惑をかける(かけた)
仕事・ポジションを失う(失った)
何の問題にもならない(かった)
その他(つわりがきつくて続けられなかった など)
39.7
24.5
14.8
14.5
6.6
    
 
● あなたの職場で、育児休業制度が有ると仮定した場合、どれですか?

 

 

1位
2位
2位
4位

問題なくフルに休暇を活用でき、復職後も現状と同じ
フルに取得する事は無理だがある程度休む 
育児休暇は取得できるが、復職後の仕事とポジションは変わる
1週間ほど休んだらできるだけ早く職場復帰したい
その他(想定できない、わからないなど) 
35.4
27.7
27.7
2.8
6.4

● 今、仕事に就いていない方、仕事をしたいですか?

 

1位
2位
3位
4位
5位

扶養の範囲で働きたい 
在宅で働きたい       
仕事が有ればすぐにでもフルで働きたい 
働かずに子育てしたい       
できれば元の職場・仕事に戻りたい 
その他(子どもの手がかからなくなったら働きたいなど)
38.4
19.3
16.7
14.4
7.1
4.0

 
● 仕事をしている方・したい方、理由はどれですか?

1位
2位
3位
4位
4位

世帯収入を増やしたい(家計の足し) 
社会との接点を持ちたい        
自分の小遣い    
外に出たい・気晴らし
自己実現・目標のため 
その他(自営・仕事が好き など)
64.8
11.3
7.6
7.2
7.2
1.9

 
● 復職を阻むもの・仕事に就く上で問題となるのは何ですか?

 

1位
2位
3位
4位
5位
6位

就業時間・条件が合わない               
子どもの発熱などで急な早退や休みに職場の理解が得られない
子どもを預かってくれるところが無い  
子どもが可愛くて離れられない    
仕事・求人そのものがない     
パートナーや家族の協力が得られない 
その他(特に問題はない、体力がない など)  
28.6
26.2
23.8
8.7
5.7
3.9
3.0
● あなたは就職していると仮定します。職場で同僚が育児休暇を取りますが、
   その間補充はありません。どう思いますか?

 

1位
2位
3位
4位

残った人間で仕事の仕方と分担を工夫する 
心から喜んで送り出す            
迷惑だけどめでたい事だから我慢する  
自分に仕事のしわ寄せが来ないよう上司に文句を言う  
その他
63.3
21.5
13.1
1.2
0.9
● ワークライフバランスについてどう思いますか? 

  1位
2位
3位
4位
家族中心の生活を第一に考えてワークスタイルを考えたい
ワークライフバランスよりも雇用の確保が第一
仕事のやりがい・充実こそが円満な家庭の前提
その他
80.0
10.2
9.0
0.9
回答者プロフィール
集計総数 598 人 男女比 11:89 中心年齢 30代前半

▲ アンケート調査 INDEX ▲

▲ページトップへ