MARKETING / REPUTATION MANEGEMENT Bright Way

0120-028-415

アンケート調査

2008年 4月  「子育て・育児支援の【こそだて】」アンケート結果


◆◇◆出産と仕事◆◇◆

半数の人は、妊娠・出産を機に退職しています。
子育てを助けてくれるのに欲しい機器の1位は、自動食器洗い機でした。

●妊娠・出産の時に仕事に就いていましたか?

1位
2位
3位
4位
5位
正規雇用(役員・社員)
無職(専業主婦)
パート・アルバイト
派遣
自営・フリー
36.3
31.1
22.5
8.1
1.9
 
●妊娠・出産時、どうしましたか?
1位
2位
3位
4位
退職した       
もともと会社勤めをしていない    
育児休暇をフル活用した  
出産前後数週間だけ休んで仕事を続けた
49.0
25.6
13.8
11.6
 
●働いている方にとって、妊娠・出産は
  1位
2位
3位
収入が減った
何の問題にもならなかった 
仕事・ポジションを失った
その他(肉体的・精神的負担など)
47.1
25.6
16.4
10.8
 
●職場で、育児休業制度が有ると仮定した場合、どれですか?
  1位
2位
3位
4位
5位
問題なくフルに休暇を活用でき、復職後も現状と同じ
育児休暇はあっても、取得できる雰囲気ではない
育児休暇は取得できるが、復職後の仕事とポジションは変わる
フルに取得する事は無理だができるだけ長く休む
体調が戻り次第、できるだけ早く職場復帰したい
その他(派遣なので対象にならないなど)
26.0
26.0
15.7
13.8
13.2
5.4
 
●今、仕事に就いていない方、仕事をしたいですか?
1位
2位
3位
4位
5位
6位
子どもが幼稚園に行っている間だけ働きたい
扶養の範囲で働きたい
在宅で働きたい
仕事が有ればすぐにでもフルで働きたい
働かずに子育てしたい
できれば元の職場・仕事に戻りたい
働いている/その他
22.9
17.8
15.5
12.3
11.0
5.7
14.8
 
●復職を阻むもの 仕事に就く上で問題となるのは何ですか?
  1位
2位
3位
4位
5位
子どもの発熱などで急な早退や休みに職場の理解が得られない
就業時間・条件が合わない
子どもを預かってくれるところが無い
子どもが可愛くて離れられない
パートナーや家族の理解や協力が得られない
その他        
34.9
25.7
21.3
9.6
4.8
3.8
 
●ワークライフバランスという言葉を知っていますか?
  1位
2位
3位
聞いた事がない・知らない
言葉は聞いた事が有るが意味は知らない
言葉も意味も知っている
56.9
26.0
17.1
 
●子育て中の家事の負担を軽減するのに、一番欲しい機器・機能は? 人数
  1位
2位
3位
4位
5位
自動食器洗い機
全自動洗濯乾燥機
全自動掃除機
日々のおつかい代行
電子オーブンレンジ
その他(子どもの送迎など)
38.4
21.4
17.4
15.0
4.8
2.9
回答者プロフィール
集計総数 651 人 男女比 12:88 中心年齢 34歳

▲ アンケート調査 INDEX ▲

▲ページトップへ